お知らせ

多古町セントラルキッチン「JFS-B」認証修得

弊社の多古町セントラルキッチンは、消費者に安全な食品を提供することを目的とした、「JFS-B」規格の適合認証を2019年5月14日に取得しました。JFS-B規格は、食品安全マネジメントシステム(Food Systems Management=FSM)、ハザード制御(Hazard Analysis and Critical Control Point=HACCP)、適正製造規範(Good Manufacturing Practice=GMP)の 3つの要求事項層で構成され、HACCP 7原則12手順を含み、温惣菜、冷惣菜、弁当、米飯、サラダ、パン、菓子、食品工場向けの規格です。株式会社農は食品安全性がなによりも重要であると考え、これからもレベルの向上を目指し、安全・安心な食品づくりに努めてまいります。